月別アーカイブ: 2013年6月

たまに胸が痛くなる

女性にとって胸の痛みは生理的な要因が多いと思います。意外と気にしなくてもいい痛みがほとんどのようですが、チクチクと左胸が結構痛むことがありませんか。私はこの痛みをよく感じます。左胸なので、心臓の痛みなのかもしれません。痛みが続いても今のところ、日常生活に差し支えはありませんし、すぐに治まります。

しかし、この痛みがあまりに定期的に続くようになったら一度病院に行ったほうが良いのかもしれませんよね。乳腺の痛みなのか、または心臓の痛みなのか、神経の痛みなのか、この場合は一体どこで診てもらうのが良いのでしょうか。やはり、最初は婦人科でしょうか。

最近は左胸のチクチクとした痛みに加えて、脇の横周辺もガツンと痛くなることがあります。だいたいが左側に集中しているので、やはり胸というよりは心臓付近の問題なのでしょうか。今はまだ授乳中というものあり、張ったり、たまりやすくなっているだけかもしれませんが、胸の痛みは随分と前から感じていたので、授乳期間が終わったら一度病院に行ってみようと思います。

2週間以上かかる口内炎の痛みは要注意

口内炎は、よく生活習慣が原因で起こりやすいと言われていますが、
口内炎の痛みは命には関わらないけど、相当苦痛です!

口内炎は、口の中を噛んでしまったりすることで出来やすいので、
くちびるの周辺や、頬の辺りが多いと思います。
しかし、赤く膨れあがり、舌がつくと非常に痛いので、
食欲がなくなってしまう人も多いと思います。
口内炎が痛くて食欲不振になり、体重が痩せてしまったという人もいます。
しかし、口内炎で何よりも痛い場所というのは、
やはり私は舌の付け根だと思います。
舌のツケ根に出来てしまうと、食事はもちろんのことですが、
通常の会話もままならない痛さになってきます。

人間は舌を動かして話をしているので、
まず人と話をするだけで、激痛が走ります。
何をやっても痛みが鋭く、食事も人と話すことも全部が嫌になってきます。
舌のツケ根に口内炎が出来てしまった時は、まさにこの世の地獄です。

ビタミンCやBのサプリメントをしっかり摂って、
バランスの良い食事と生活環境を整えましょう。
それでも改善しない場合、口内炎は、
実は他の病気のサインになっている可能性があります。
口内炎が2週間以上治らない場合は、
病院に一度行って診察をしてもらう方が良いと言われています。

口周りの悩み

最近、鏡を見て自分の顔に変化を感じました。それは、あごのたるみです。今まであまり気にしていなかったのですが、先日鏡の前であごをぐっと引き寄せてみました。そしたら、自分のあごの脂肪が2重になっているのです。私は、体型的にはどちらかというと痩せ型なのですが、あごのたるみだけは太っている人と同じような印象に感じました。

口やあご周りは年齢とともにどんどんたるんでゆく事は知ってはいたのですが、予防ケアというものの一切を行ってこなかったのです。気づけばあごの脂肪だけでなく、口もへの字になっていてそれに添ってシワも出来ていました。全体的に口とあごの部分が下にさがったような印象です。

ネットでいろいろ調べてみると、その原因はやはり、口周りとあごの筋力低下のようです。私としてはただ喋っているだけでも口周りの筋力トレーニングになっているのだろうと思っていましたが、そうではないようですね。普段から意識して口角を上げるようにしたり、あごや首周りにも力を入れたり抜いたりというエクササイズが必要のようです。

 

セルライトの悩みとその痛み。

一時期、セルライトケア商品がかなり話題になりましたよね。私もセルライトケアのローラーマッサージを持っていました。入浴中にゴロゴロと回しながらケアしていたことを思い出します。

このセルライトですが、出産後2年間、しばらくケアをしていませんでした。ボディマッサージらしいことも全くしていなかったせいか、久しぶりにローラーを使用したら、すごく痛くてビックリしました。特に太ももの裏側が痛くて仕方がありませんでした。手で触ってみると、裏側の太ももはすごく硬くなっていました。

セルライトとは手でギュっと掴んだ時にボコボコと凹凸になっている部分と言われていますが、試しにぎゅっと掴んでみたら、かなりボコボコしていました。脂肪がすっかり硬くなってしまったのだなと悲しくなりました。その後も無理やりローラーでマッサージしましたが、痛くて5分も続きません。

ちなみにお尻やお腹周りもやってみましたが、結構痛くてショックでした。セルフケアしない間に、こんなにもセルライトがついてしまったんだなあと痛みと悲しさでいっぱいです。

毛穴の悩み

梅雨の時期になると、一番悩んでしまうのが毛穴の開きです。曇り空や雨のせいで、湿度はどんどん高くなる毎日ですが、それに比例するように毛穴もどんどん開いてしまいます。朝はしっかりと洗顔をして、化粧水や乳液でお肌を整えた後、満を持してメイクアップをするのですが、出勤する頃には鼻の周りのファンデがすでに崩れてしまっている状態です。

氷洗顔や冷やしタオルで肌を冷やせば毛穴も閉まるといいますが、私の場合はそれらをやっても簡単に解消されませんでした。他人と会話をしていても、相手の化粧崩れや毛穴の開きには意外と目が行ってしまいますよね。もちろん自分の毛穴も人から見られているのかもしれないのだと思うと恐ろしくなります。

毛穴を隠したい一心で、下地やファンデーション、コンシーラーを過度につけすぎてしまっているのかもしれません。普段からもオイルで毛穴のお掃除をしているのですが、毛穴は小さくなるどころか逆に目立っているような気がします。これは私のケア方法がいけないのでしょうか。

若くても生理痛が辛い人はいる

生理痛って、年齢に関係がなく辛い物だと思います。
若い頃、私はあんまりにも生理痛が重くて、
よく貧血や立ちくらみを経験していました。
よくそういう時に、おばあちゃんの先生とかは
「若いから大丈夫!」って、言うんですが、10代でも30代でも、
生理痛が重いのは、やはり同じくらいの辛さがあると思います。

しかし、学生の頃って、どんなに生理痛が辛くて座りたくても、
満員電車などの時には、立っていないと、周りの視線が痛くないですか?
特に目の前に高齢者が立っていたりすると、籍を譲らずにはいられません。
学生がおばあちゃんを目の前にして座っているって、
やっぱり周りからすると、「なんて奴だ・・・」と思われてしまいそうです。
でも、そんな時に、「私生理痛で辛いので・・・」なんて言えないですし。

すごく困ってしまいますよね。
こういう時って、生理ってなんて言いにくいことなんだろう・・・と思います。

友達にそういう話をすると、
「遠慮しないで、座っていればいいのに~!」って言います。
でも、それは友だちだから言えることであって、
やっぱり知らない人からしたら、普通に学生が高齢者に席を譲らなかったら、
嫌な顔をされますよね。
生理痛って、本当に辛いな~と思います。

口内炎は痛い

栄養が偏っていたりするとできてくるのが口内炎。口内炎ができるとテンション下がりますよね。しゃべっている最中にでもなんかひっかかっていたかったりとか、ご飯を食べているときなんかはちょっと刺激物をたべただけでその部分がいたかったりとか、本当に口内炎だけは何とかならないものだろうかとよく思います。私の場合は気にしてサプリなどをとるようになってからは口内炎はほとんどできなくなってきましたが、友人は結構ひどくてこまっているひとがいたりします。

その子の場合は口内炎が奥のほうにまでできていて、本当にしゃべったりご飯を食べたりするのもつらいようです。薬なども全然きかないみたいでどうしたらいいんだろうっていっつも悩んでいました。口内炎ができているあいだは外にも出たくないし家でのんびりしていることが増えるみたいなので本当に口内炎っておそろしいですよね。栄養バランスが悪いのかなんなのかはわからないですが早いこと口内炎ができなくなるほうほうっていうのを誰かが発見してほしいですね。とかいっていると昔の人から3食バランスよく食べればいいだけだ!って怒られそうですけどね。それがなかなかできないから困っているんですよね。

起床時の足をつった時の痛み

最近、寝ていると足がつってしまって、本当にきついです。
朝に飽きる時につってしまうんです。
これがすごい激痛・・・。
もう痛くて痛くて、本当に嫌になってしまいます。
足がつるって、言った何が原因なんでしょうか?
もう毎日すごい憂鬱なんです。
朝起きる時には、毎日足をつっていると、
ふくらはぎがパンパンに張ってきて、すごく痛みを感じます。
足がつる時っていうのは、すごく疲れが貯まっている時って
聞きましたが、運動不足が原因なのかな~。
やっぱり運動をしないと、改善しないのかな。

どうにか目覚めの良い朝を迎えないと思っているんですが、どうもそれが叶いません。
毎朝、起きようとすると、ピキってくるんです。
あ、やばいなと思ったら、もうその時には、ふくらはぎが限界状態。
足を叩いて、なんとか悶絶しているんですが、これが痛くて、本当に嫌です。
もう毎日こんな状態!

足のつりがなくなるように、
仕方ないので何か良い薬はないのかな~と探しています。
特にふくらはぎがつった時の痛みが、生き地獄です。
もうお願いだから、脚を切ってくださいと言いたくなります。
両方つることは少ないですが、片足をつるだけでも、相当なダメージです。
足がつらないように、毎日お風呂で
ふくらはぎをマッサージしていますが治りません。
精神的な要因も関係しているのかな。

爪が痛い

爪が痛い時って結構困りますよね。塗り薬を塗るわけにもいかないですしどうしようかなーってなっているひともおおいかなーなんておもいます。私はよく足に合わない靴をはいていると家に帰るころには親指か小指の爪に激痛がはしっていることもありますね。これがなかなか脱いだ後もしばらく痛くってすごく困っています。あと爪が痛いといえば、爪を挟んだり、爪の上に物を落とした時ですよね。

私は昔、足の指の爪の上におもいっきりビンを落としたことがあって、おもいっきり内出血したことがありました。これがなかなかいたくって、しばらくあるいたりはしったりがしづらかったのを覚えています。意外と歩いたりするのに足の親指ってつかっているんだなーということに気付いた時でもあったという。あとはドアを思いっきり閉めた時に指をはさんでしまったりとかもいたいですよねー。私は爪だけじゃなくドアの金具で指もおもいっきりけがをして包帯でぐるぐる巻きになった経験がありますが。こうやって痛みの話を書いていて思うのは意外とけがしているよなーということですかね。けがをすると必然的に痛かったことの経験って増えていきますよね。痛いのを感じないとひとって反省しないからなのかなー。

ヒールのくつの痛み

女性特有の痛みといえばこれでしょうか。ヒールの靴を履くと足が痛くなるんです。私の場合は3センチでも最近痛くなるようになってきてとても困っています。男性からすれば爪先立ちしているのだから痛くなるんじゃないかと思われるかもしれませんが、ちゃんとした靴を履いていればそんなに痛くならないものなのですよね。それがなぜか私が買う靴はほとんどいたくなってしまっていて困っています。やはり安物の靴を履いているのがいけないのでしょうか。どのあたりが痛くなるかというと、足のつま先の裏側が痛くなるんですよね。特にヒールの高い靴などを履いて歩いた時には本当につらいです。

痛いんだったら履かなければいいのではないかといわれそうですが、やはりヒールの靴を履くと足がきれいに見えるんですよね。普段の服装なら全然かまわないんですが、ちょっとおしゃれして出かけるときやスーツの時などは足が見える面積も大きいのできれいに見える靴を履いていきたいなーと思うのが女心。自分に合う靴を履けば痛くならないとはいわれているのですがなかなか自分に合う靴にであうことができないんですよねー。昔は痛くなかったのに最近歩くと痛いというのもあったりして困りものです。