耳が痛い

耳が痛いというのは、自分の聞きたくないことをいわれて困ることではなく、本当に耳が痛い時の話です。私はよく耳が痛くなることがあります。その原因はたった一つです。私はついつい耳掃除をしすぎてしまうんですよね。それが原因で外耳炎を起こすことがおおいようで、たいてい耳が痛くなって、我慢できなくなって耳鼻科に行くと、両耳が外耳炎ですねと先生に苦笑されます。ひどい時には耳かき棒を捨てなさい!と怒られたこともあります。それでもいまだに捨てられないのでついついまた奥のほうまで掃除をしてしまって、痛くなって病院を生れてからずっと繰り返しています。

そして怖いのは鼓膜に耳垢がおちてしまっているときです。外耳炎で病院に行くとよく発見されるのですが、これを取るのがとてつもなく痛いんです。初めて取ったのは小学生の時でしたが、その時の先生がかなり適当だったのか、普通なら液体を入れてふやかしてからとるものを勢いよくはがしてくれたので、しばらく痛くて泣きそうだったのを覚えています。ふやかしてからでも結構痛いのでふやかさないとかなり痛いです。でもすっきりしたかんじがして好きだったりもします。そんなことだから治らないんでしょうね。