虫歯じゃないのに歯が痛い

虫歯がないはずなのに、冷たいものをたべると歯が痛い、しみるっていうことありますよね。知覚過敏という症状だということは知っているという人は多いのではないでしょうか。アイスクリームを食べていても歯にしみるというだけで100パーセント楽しむことはできないですよね。どうしても歯の痛みが気になってしまいます。冷たい飲み物もできれば氷なしで!といいたくなることもありますよね。

できるだけそんな歯の痛みとは無縁の生活を送りたいと思っているのに結構知覚過敏になっている人はおおいのではないでしょうか。知覚過敏用の歯磨き粉などもよくテレビでもCMしていますしょね。そもそも知覚過敏というのはどういった状況で起こるのでしょうか。知覚過敏とは歯のエナメル質が傷ついて起こるようです。歯磨きをしていても磨きすぎたり、研磨剤のはいっている歯ブラシでしっかり磨いてしまったりしているとエナメル質が傷ついてしまうようです。それが原因で冷たいものを食べたり飲んだりするとしみるーということになってしまうんですね。

ということは歯磨き粉とか歯ブラシを選んだり歯磨きの方法をきちんとしっておくということは結構重要なんですよね。食事をするのに大切な歯なので今からでもケアしたいものです。