深夜にピキっ

夜遅くまでとか、または休みの日など、一日中PCの前で作業をしていると体のあちこちに異変が起こり始めますよね。私はいつも腰回りがずっしりと固まってしまう違和感に襲われてしまいます。気づけば休憩も取らずに2時間ぐらいはパソコン画面を凝視しているのが原因でしょうが、よいしょと立ち上がった時に腰が重くて固くてさらには痛みを感じるという事態が毎度起こります。

また、ふくらはぎもむくんでいて時には足の裏にまでむくみが発生することもあり、歩いた時にピキピキと皮膚がはちぎれるような痛みを感じてしまうのです。これはもう間違いなく、長時間の同じ姿勢による血流の滞りです。

PCなどのデスク作業をしている時は15分ごとに5分ほどの休憩を入れると仕事も効率的で、かつ血流も改善されるとネットで見たことがあります。デスク作業では腰の痛みだけでなく目の痛みを訴える方も多くいらっしゃいますが、15分画面を見たら数分遠くの景色を眺めるといった目のストレッチを行うことでドライアイや目の痛みも軽減・予防することができるそうです。