歯痛で絶対にしてはいけないこと

突然の歯痛に悩まされる方は多くいらっしゃることと思います。私も先日、突然、歯が痛くなって口を開くのもしんどくなって、会話が成り立たなくなりました。特に、仕事中やデート中に歯が痛くなると申し訳ないとは思っていても、同僚や恋人にも不快な思いをさせてしまいますよね。

この歯痛を少しでも抑えようと応急処置として自分でもいろいろなことを試してしまいますが、逆に痛みを増長させてしまう場合もあるので以下のことはしない方がよいみたいです。

まずひとつめは、お風呂に入ったり、運動をして、体内温度を上げてしまうことです。これによって血流が良くなってしまい、ますます痛みが増してしまいます。同じように体内温度を上げてしまう飲酒も避けましょう。痛みだけでなく、血も止まりにくくなり、細菌が発生してしまいます。

また、ほとんどの方はまず鎮静剤を服用すると思いますが、激痛が始まったから服用しても意味がないそうです。逆に歯痛に効果があるのは、患部を冷やすことと、歯痛を抑えるツボを押すことだそう。