骨盤と恥骨が痛すぎる

妊娠初期は、様々な体の変化がありますよね。特に感じるのが骨盤の痛みです。ソファや椅子などに座っている時に骨盤のあたりがゆっくりと開いていくような痛みを感じます。激しい痛みというよりは鈍痛なので、のたうちまわるほどでもないのですが、痛みはほぼ一日中続きます。横になっていても痛くて仰向けでは眠ることができません。

こまめに体の向きを変えながらでないと痛いのでそのせいで寝不足にもなってしまいました。最近ではそれに合わせて恥骨もズキズキと痛むようになってきました。この2つの痛みが常にあるので、姿勢に気を使わなくてはなりませんし、長時間立っているのも辛く感じてしまいます。日常生活に軽く支障をきたしているのが現状です。

おそらくは出産後まで慢性的な腰痛は続くと思います。また妊娠中はあまりお腹に力を入れることは良くないとされています。ですので、お腹に力が入れないようにと、知らず知らずのうちに猫背になってしまい、背筋や背骨も痛くなってしまいました。