歯周病を予防する歯ブラシの選び方

最近歯周病になる人が多いですが、ひどい歯周病っていうのは、
歯磨きをするだけでも非常に痛いようですね。
私は定期的に歯医者さんに行っているので、
まだひどい歯周病にはなったことはありません。
しかし、30代からは歯周病で悩んでいる人が多くなってくるので、
気を付けないといけません。

特に歯周病では、歯磨きが一番重要になります。
よく歯ブラシを選ぶときに、男性は『柔らかめ』、
女性は『硬め』を選ぶことをお勧めされます。
これはなぜかというと、男性の方がブラッシングの時に、
力を入れてしまう人が多いからだそうです。

そういう人が、硬めの歯ブラシを使ってしまうと、
ゴシゴシと歯茎を傷めてしまうので、
出来るだけ普通~柔らかめの歯ブラシを使った方が、良いと言われています。
逆に女性は、力がないので、少し硬めの歯ブラシを使った方が、
しっかり洗えるそうです。

女性の弱い力で、柔らかめの歯ブラシを使っていると、
磨きが甘くなってしまい、汚れがしっかり落ちなくなってしまうそうです。
男性でも女性でも、歯ブラシの力が強い人は
若干柔らかめの歯ブラシを、力が弱い人は、硬めの歯ブラシを使うと覚えておくと、
歯周病予防にぴったりな歯ブラシが見つかると思います。
是非試してみてください!