口内炎を早く治す方法

口の中に口内炎が出来てしまうと、
食事ものどを通らなくなるほど痛いことがあります。
これ、私もよくあるんですが、下の根元近くに出来た時が、
本当に地獄のような痛みなんですよね・・・。

口内炎が出来てしまった時に、お医者さんに行くと、
口内炎の保護膜を作るような塗り薬をもらうのですが、
これがなかなか不快でたまらない。
確か口内炎が、歯に当たるのを防ぎ、
クッションのような役割をするのですが、
ベタベタしていて、歯にくっつくのが、
すごく気になって仕方ありません。

とても気になり、これはこれはで、嫌になってしまいます。
痛いのも嫌ですが、だからといって、不快なのも考えものですよね~。
そんな経験から、私は口内炎は、うがい薬で治すようにしました。
綿棒にうがいぐすりをつけて、幹部にちょんちょんとつけるのです。

これがすごい染みる場合もあるのですが、
一番口内炎が早く治る方法だと思います。
うがい薬って、消毒の効果が高いので、
口の中を清潔にして、うがい薬をしっかりと幹部にしみこませると、
あっという間に、治ってしまうのです。

食事はビタミンCなどを摂取して、
バランスの良い食事を心がけましょう。
それだけで、口内炎はあっという間に治ってしまいます。
逆に不摂生な生活を送っていると、口内炎は長引くので、
食事には気を付けましょう。