ひどい冬場の唇の皮剥け

秋から冬の時期になってくると、
どうしても唇の皮がむけてしまいます。
べろべろになってしまうと、痛いんですよね~。
特に女性はちょっと昔は、
グロスや口紅で荒れてしまう人がかなり多かったと思います。
最近は改良されて、グロスもリップもかなり
荒れなくなってきましたが、やはり何度も利用していると、
どうしても皮がむけてきてしまいますね。

最近のリップクリームは優秀なので、普通に使っていれば
あんまりひどい皮むけはありません。
しかし、どうしても唇の皮がひどい場合は、
やはり普通のリップクリームではなく、
こってりタイプのワセリンを使用すると、治りが早くなりますね。

一番良いのは、べろべろになった皮を、ワセリンをつけた指で、
くるくるとマッサージして、皮を取り、その後に、
たっぷりのワセリンを塗っておくことです。
メンソレータムも、かなり治りが早いのですが、
皮がすごく剥ける時には、リップの先に皮が沢山ついてしまうので、
汚らしくなってしまうのが難点です。

皮はたっぷりのワセリンでとって上げた方が、綺麗になります。
ワセリンを一つ持っておくと、綺麗に唇が治りますし、
潤いがない時には、グロスのような自然な輝きになるので、
すごく冬場はお勧めです。