コンタクトをしたままの睡眠は危険

よくコンタクトレンズをしている人で、
そのまま眠ってしまったことはありませんか?
実はこれ、結構危ないんですよね。

私も経験があるんですが、コンタクトレンズをしたまま寝てしまうと、
ソフトコンタクトレンズの場合は、寝ている時に目の中で
コンタクトレンズが破損することがあります。
目の中でコンタクトレンズがやぶれてしまった場合、
綺麗に異物を取り除くのが本当に難しいのです。

私の場合は、大きく2つに分かれていたので、
なんとか自分で普通に取り出すことができました。
しかし、これがもっと細かく破れてしまっていたら、
事態はもっと悪い方向へ進んでいたと思います。

まず、自分で取りだすのは無理だと思うので、
眼科へ迷わずに行くのが良いと思います。
綺麗に取れた場合でも、異物感が残る場合は、
絶対にお医者さんへ行くべきです。

残った異物が、角膜を傷つけてしまうと、
目の痛みが出てきますので、やはりしっかりと寝る前には
コンタクトレンズを外すのが重要です。
万が一つけたまま寝てしまった場合は、起きた時に、
早めに外して、痛みがあるようであったら、眼科に行くのがお勧めです。
目に異物が残ってしまう状態が一番怖いと思いますので、
まずは遺物の確認からしてみましょう。