作成者別アーカイブ: uno

痛みの先にある美。

最近の美容のひとつにカッサがあります。カッサという陶器の器具を使ってグリグリと顔をマッサージする方法です。AYURAなどの有名スキンケアブランドでもカッサ美容などの商品が販売されており、ファッションブロガーの中でも使用している人はかなり多いですよね。

私はカッサはまだ使用していませんが、数年前から韓国の骨気メソッドを行っています。

これは骨を動かすメソッドなのです。指の骨であったり、手首の骨を使って、顔の骨に強く当ててゆくのです。

はっきり言ってすごく痛いのですが、特に顎などはメソッド後は、明らかにリフトアップしているのがわかりますし、鼻の骨を両脇から押すと、鼻も一回り小さくなります。5分ぐらいはじんじんと痛みますが。

私の場合、成人になってから歯並びを変えてしまったこともあり、上あごと下あごが微妙にズレています。なので顎の骨気メソッドをするとすごく痛いのですが、その後は顔がきちんと左右対称になるのです。

骨も生活習慣によって、じわじわとゆがんだり曲がったりするので、骨気メソッドのように自分でできる範囲でリセットするのが大切なのかもしれませんよね。

つわりに悩む

つわりに悩まされています。もう1ヶ月以上もの長い間、なんとなく気持ちの悪い日々が続いているのです。今回の私のつわりの症状は、胸焼けと気持ち悪さが主のようです。吐くぐらい気持ち悪くなるような感覚はあまりありませんが、やはり匂いには敏感になってしまい、おえっとなることもあります。

また、お腹が減ってくると激しい胸焼けに襲われます。ご飯を食べている時は特に気持ち悪くないのですが、その後はちょっと吐きそうな気持ち悪さに襲われます。この気持ち悪さを例えて言うなら二日酔いや車酔いに似ているものがあります。二日酔いや車酔いはしばらくすると収まりますが、つわりの場合はこの状態が24時間続きます。気持ち悪すぎて夜中目覚めることもあります。

あまりに具合の悪い日々が続くので、気持ち的にもかなりナーバスでネガティブなことばかりを考えてしまいます。中には、何を食べても吐いてしまって病院で点滴を受ける人もいるぐらいなので、それに比べたらまだマシなのかもしれません。

関節が痛い原因はこれでした

夏だというのに、インフルエンザにかかってしまいました。夏バテで体力も免疫力も下がっていたのが原因なのかもしれませんが、夏のインフルエンザは、冬よりも症状がひどいような気がするのは私だけでしょうか。まず、発熱。外の気温も高いのに、私の体はひどい寒気に襲われました。

でも、寒いからといって布団をかぶっていると異常な汗が出てしまいます。体の温度調節が全くうまくできていないという感じです。そしもうひとつが、関節の痛み。私がインフルエンザにかかったときの関節の痛みは首や肩周辺が痛むぐらいなのですが、今回は全身に痛みが走りました。倦怠感と痛みのせいで、起き上がるのも苦痛でした。

私は数年に一回はインフルエンザにかかってしまいます。でも、夏の時期にかかるのは初めてのことで、完治したからよかったものの、もしかしたら新型のインフルエンザに感染したのかもしれないと恐ろしくなりました。インフルエンザの猛威は毎年のようにニュースになりますよね。鳥インフルエンザなどは人間には感染しづらいとは言われていますがやっぱり怖くて仕方がないですよね。

人それぞれの体の痛み

あれ、風邪をひいたかもしれないと自分自身がわかるような前ぶれというものが、誰にでもあると思います。この前ぶれは人それぞれで、お腹がゆるくなる人や眠気に襲われる人など様々な症状があるでしょう。ただ私の場合はかなり厄介な前ぶれがあるのです。

私の場合は両耳がすごく痛くなるのです。症状としては耳の奥がツーンと響くような痛みに襲われます。鼓膜の奥が痛くなるような感じなのです。この痛みが発生した時の不快感はすさまじく、例えて言うなら歯が痛い時の状態と似ているかもしれません。歯が痛い時は、仕事もなにも手につかないほど痛みに振り回されますよね。

私の場合は、耳の痛みもそれと同じように日常生活に支障をきたします。しばらくすると鼻水やくしゃみが出るようになって、ああやっぱり風邪かあとなるわけです。でもやっぱりこの耳の痛みというのがどうしても不快で、一度病院で診てもらったことがありましたが、その時は「そういう体質なんだろうね」と言われけただけでした。

 

背中が痛い

最近、背中が痛いなと感じます。どこかにぶつけたわけでもありませんし、背筋を使った運動をしたわけでもありません。なのに、たまに皮膚がひきつれるような痛みに襲われます。それは腰のあたりから首のあたりまで背中全面に感じる痛みです。

たまに、動けなくなるぐらい痛みを感じてしまうこともあるのですが、原因がわからないのでネットで色々と調べてみました。そしたら、背中の痛みは内臓疾患と関係があるということがわかりました。特に私のような原因不明の背部痛などは内臓疾患が隠れている可能性が高いようです。

確かに最近、背中の痛みを感じるようになってから、体の調子も思わしくないのです。内蔵といっても、広範囲に及ぶのでもしかしたら腎臓かもしれないし、肝臓の疾患かもしれない。といろいろ調べてゆくうちに不安を感じてしまい、急に恐ろしくなってしまいました。しかし、今感じるのは背中の痛みとだるさぐらいなので、この場合は整形外科で診てもらったほうがいいのでしょうか。それともやはり内科でしょうか。

骨盤と恥骨が痛すぎる

妊娠初期は、様々な体の変化がありますよね。特に感じるのが骨盤の痛みです。ソファや椅子などに座っている時に骨盤のあたりがゆっくりと開いていくような痛みを感じます。激しい痛みというよりは鈍痛なので、のたうちまわるほどでもないのですが、痛みはほぼ一日中続きます。横になっていても痛くて仰向けでは眠ることができません。

こまめに体の向きを変えながらでないと痛いのでそのせいで寝不足にもなってしまいました。最近ではそれに合わせて恥骨もズキズキと痛むようになってきました。この2つの痛みが常にあるので、姿勢に気を使わなくてはなりませんし、長時間立っているのも辛く感じてしまいます。日常生活に軽く支障をきたしているのが現状です。

おそらくは出産後まで慢性的な腰痛は続くと思います。また妊娠中はあまりお腹に力を入れることは良くないとされています。ですので、お腹に力が入れないようにと、知らず知らずのうちに猫背になってしまい、背筋や背骨も痛くなってしまいました。

寝ちがえが治らない

先日、ひどい寝ちがえを起こしてしまいました。右側の首から肩にかけてですが、2日間は首を右側に曲げることができなかったのです。そしてもう1週間経ちますが、まだ痛みは持続しています。寝違えにはどのように対処すればいいのかわかりません。

一度、整骨院で診てもらったこともあるのですが、神経とぶつかって痛むのだと聞きました。でもこんなに長く続く寝ちがえは初めてですし、このまま治らないような気さえしています。この寝ちがえって本当に痛いのですよね。少しでも右に曲げると首の骨が折れたんではないだろうかと思うような痛みもありますし、日常生活にも支障をきたしてしまいます。

寝ながら本を読んでいたのが悪かったのかもしれません。枕を高くして寝たのも原因かもしれません。でも、年々寝ちがえを起こすことが増えてきました。それほど寝ている間、まったく動かずに寝ているということなのでしょうか。まだ、若干の痛みが残っているので、明日になっても解消されなければ整骨院に行ってこようと思います。

 

ピリピリとした頭痛

ボーっとテレビを見てる時、あとは就寝前などに、後頭部がピリピリとするような痛みに襲われます。すごく痛いというわけではありませんが、気になる痛みというか、違和感です。もしかしたら血管が詰まっているのではないかと怯えています。みなさんはピリピリした痛みを感じたことはありますか?

普通、頭痛と言えば、ズキズキとしたこめかみ周辺の痛みを指すと思うのですが、私の場合は後頭部なのです。しかも突拍子もなく起こります。大丈夫かなあと思ってピリピリした部分をなでたり、触ったりするのですが、そのうち、ビリビリと足がしびれた時と同じような感覚になるのです。

頭全体がしびれていると言えばいいのでしょうか。後頭部の感覚がなくなっていき、しばらくすると元に戻ります。今はまだ我慢のできる痛みですが、この痛みはどんどん増していくのでしょうか。

大きな病気が隠れている場合の頭痛もあるので自分では何とも判断しにくいですが、だからと言って病院に行ってもこの痛みの原因は不明と言われそうですよね。たぶん、MRIで見なければわからない範囲だと思います。

 

冷房地獄で体が冷えすぎる

私のオフィスは、すごく寒いです。外は30度以上の気温だというのに、室内は20度ぐらいなのです。会社内に入るたびに寒くて具合が悪くなってきます。私はもともと冷え持ちで、冷房の中ではますます寒く感じてしまいます。足首なんて寒すぎて痛みを感じてしまいます。

でも職場ではストッキングとスカートが原則ですし、来客対応もあるので靴下なんて履けません。また、取引先への納品などもあるので、この寒い社内から急に摂氏30度以上の外に出ることも少なくありません。この気温差のせいで毎回体調が悪くなってしまいます。

私のように冷えに悩む同僚女性はほかにもいます。一度、上司に冷房の温度をもう少し上げてほしいとお願いしました。上司もこの気温差には耐えられなかったらしく私たちの要望は通ったのですが、でもやっぱり、外から帰ってきた営業マンが温度を下げてしまうのです。

共有空間なので仕方がないのかもしれませんが、年々、夏なのに体は冷えていて、頭痛もするというような変な体質になっています。

 

貧血の悩み

最近、朝起きてすぐに起き上った時や、ご飯を食べた後、お茶碗を片付ける時などに貧血を起こすようになりました。今までは少しフラッとするぐらいだったのですが、最近の私の貧血はめまいも加わって立っていられないほどです。

ふらふらとしゃがむのですが、距離感がわからず、そばのテーブルに手をかけようと思っても届かない。とにかくフラフラと倒れこんでしまいます。元に戻るにも時間がかかります。しばらくは目の前がチカチカとした状態です。

この貧血ですが、例えば大きな病気が隠されている場合もありますよね。それを考えると怖くて仕方がありません。夏バテや栄養不足による貧血なら生活習慣を改善させればいいだけですが。一度病院に行った方がいいのでしょうか。

私は以前、妊娠していた時も人より鉄分が少なく、よく貧血を起こしていましたし、病院でも鉄分を注入されたこともありました。点滴のような要領で鉄を注入するのですが気持ちの良いものではありませんでした。あの経験はあまりしたくありませんが、このまま続くようなら病院に行ってみます。