カテゴリー別アーカイブ: 体験談

コンタクトをしたままの睡眠は危険

よくコンタクトレンズをしている人で、
そのまま眠ってしまったことはありませんか?
実はこれ、結構危ないんですよね。

私も経験があるんですが、コンタクトレンズをしたまま寝てしまうと、
ソフトコンタクトレンズの場合は、寝ている時に目の中で
コンタクトレンズが破損することがあります。
目の中でコンタクトレンズがやぶれてしまった場合、
綺麗に異物を取り除くのが本当に難しいのです。

私の場合は、大きく2つに分かれていたので、
なんとか自分で普通に取り出すことができました。
しかし、これがもっと細かく破れてしまっていたら、
事態はもっと悪い方向へ進んでいたと思います。

まず、自分で取りだすのは無理だと思うので、
眼科へ迷わずに行くのが良いと思います。
綺麗に取れた場合でも、異物感が残る場合は、
絶対にお医者さんへ行くべきです。

残った異物が、角膜を傷つけてしまうと、
目の痛みが出てきますので、やはりしっかりと寝る前には
コンタクトレンズを外すのが重要です。
万が一つけたまま寝てしまった場合は、起きた時に、
早めに外して、痛みがあるようであったら、眼科に行くのがお勧めです。
目に異物が残ってしまう状態が一番怖いと思いますので、
まずは遺物の確認からしてみましょう。

口内炎を早く治す方法

口の中に口内炎が出来てしまうと、
食事ものどを通らなくなるほど痛いことがあります。
これ、私もよくあるんですが、下の根元近くに出来た時が、
本当に地獄のような痛みなんですよね・・・。

口内炎が出来てしまった時に、お医者さんに行くと、
口内炎の保護膜を作るような塗り薬をもらうのですが、
これがなかなか不快でたまらない。
確か口内炎が、歯に当たるのを防ぎ、
クッションのような役割をするのですが、
ベタベタしていて、歯にくっつくのが、
すごく気になって仕方ありません。

とても気になり、これはこれはで、嫌になってしまいます。
痛いのも嫌ですが、だからといって、不快なのも考えものですよね~。
そんな経験から、私は口内炎は、うがい薬で治すようにしました。
綿棒にうがいぐすりをつけて、幹部にちょんちょんとつけるのです。

これがすごい染みる場合もあるのですが、
一番口内炎が早く治る方法だと思います。
うがい薬って、消毒の効果が高いので、
口の中を清潔にして、うがい薬をしっかりと幹部にしみこませると、
あっという間に、治ってしまうのです。

食事はビタミンCなどを摂取して、
バランスの良い食事を心がけましょう。
それだけで、口内炎はあっという間に治ってしまいます。
逆に不摂生な生活を送っていると、口内炎は長引くので、
食事には気を付けましょう。

ロータイプの座椅子は坐骨神経痛に良くない

妊娠後期になると悪化する症状の一つに坐骨神経痛があります。
太ももが圧迫され、ロータイプの座椅子なんかに
長時間座っている人は、
特に坐骨神経痛のしびれを感じやすいと思います。
一度坐骨神経痛になってしまうと、これが本当に痛い!
お尻から足にかけて、妙な痛みが出てきます。

歩くのにも支障が出てきて、
座ることが苦痛で苦痛で仕方なくなってしまうのです。
私は坐骨神経痛がひどい時は、お風呂の湯船に入って、
何度も気分転換をしました。
血行を良くして、脚の付け根をマッサージしたりします。
一瞬ですが、これが一番軽症状が軽くなりました。

しかし、ロータイプの椅子に座っている間は、
坐骨神経痛の悩みは変わらず。
ハイチェアにしてみると、かなり症状が楽になったので、
今でも私はハイチェアを愛用しています。
坐骨神経痛になって、ローチェアを使用すると、
脚の付け根が尋常じゃなく痛みます。

そしていつもお尻にピリピリした痛みを感じて、
いつ下半身がぶっ壊れてしまうのか、心配になったほどです。
足の付け根部分を自分でマッサージすると、
それだけでもかなり楽になりますね。
マッサージが一番楽になる方法だと思いますが、
やはり坐骨神経痛の人はローチェアを避けるべきだと思います。

腰痛予防に絶大な筋トレ

腰痛の人にとって、恐ろしい季節がやってきました。
まさに冬は腰痛の発症が怒りやすい時期です。
この時期に無理をすると、
あっという間にぎっくり腰になってしまいます。
ここ数年は、腹筋の筋トレがきいているのか、
なんとかひどい腰痛にならずに済んでいます。

以前、筋トレをしていなかった時期は、
本当にしょっちゅう腰痛に悩まされていました。
腰痛を悪くする人は、腹筋や背筋が弱っている人なので、
出来るだけ日頃からストレッチをしておくのが重要なのです。

でも、忙しさのあまり、
仕事から疲れて帰ってきたのにストレッチなんて面倒だと思い、
ずっと筋トレをやっていませんでした。
ところが、年末に会社の倉庫で資料整理をしていたら、
重たい段ボール箱を運んでいる時に、腰痛がきてしまったんです。
そのまま同期に抱えられて、近くの整骨院へ。

案の定、ぎっくり腰でした。
痛くて痛くて、その場で腰痛ベルトをお買い上げ。
みんなにひたすら平謝りで、年末の忙しい時期に、
会社を1週間も休んだことがありました。

あれ以来、さすがに職場に大きな迷惑をかけてしまい、
「もう2度と腰痛にはならない!」と決めて、
地道に筋トレを頑張ってきました。
最初のうちは半信半疑だったけど、
筋トレやってから確実にぎっくり腰をやる回数が減ったと思います。

苦しいつわりの悩み

妊娠をした時に女性が最初に苦しむのがつわりだと思います。
先日、友人が妊娠をして喜んでいたんですが、
つわりが始まったようで、その苦しみを「地獄」と言っていました。

つわりは本当に苦しいんですよね。
私も2度経験がありますが、やはり妊娠の度に、毎回苦しんでいます。
特に空腹時のつわりが本当にきついです。
食べつわりで食べてもその度に気持ちが悪くなってしまうと、
食べて吐いての繰り返しになってしまい、本当に辛い時間を過ごします。

つわりが出ない人もいるようですが、そういう人は本当にラッキーだと思います。
あんまりにも吐き癖がついてしまうと、お腹が筋肉痛になってしまう人もいます。
ここまで吐く人は少ないかもしれませんが、どっちにしても、
つわりの最中は、美味しくご飯が食べられなくなってしまうので、
本当にきついですね。

特につわりの最中は、カレーなどの重い食べ物を食べてしまうと、
本当に胃がむかむかしてしまうので、
出来るだけ脂の多い食べ物は控えるようにしましょう。

またつわりで食欲がない場合は、果物や水分を沢山補給するようにしましょう。
つわり中は、さっぱりした梅干しなどを食べると
少しは楽になるという人が多いです。
また、コーラなどの炭酸飲料も、つわりの時に飲むと
すっきりするっていう人が結構います。

妊娠後期の恥骨痛

妊娠中は女性にとって、身体の不快感の連続です。
特に痛みが激しくなって困ってしまうのが妊娠後期の恥骨痛です。

これは後期になる連れて、どんどんと悪くなってきます。
私も妊娠8か月くらいの時から、ひどい恥骨痛に悩まされました。
恥骨痛はどやっても改善が出来ないので、ひたすら我慢するしかできません。
子供が大きくなってくると、どうしても痛くなってきます。
座っている時も、寝る時も、立っている時も、いつでも恥骨が痛みます!

特に不快なのが、座っている時や寝る時の恥骨痛ですね。
寝る前に恥骨痛が出ると、どうしても寝つきが悪くなってしまうので、
深い睡眠がとれません。
私も何度も助産師とかに相談をしたんですが、こればっかりは
良い改善方法が見つからずに、本当に困りました。

やはり出産するまで、恥骨痛はどんどんと悪化しますし、
出産が終われば自然と治ってしまうんですよね。
妊娠中の後期になると、恥骨痛の痛みが本当に気になってくるので、
妊婦さんにとってはすごく正念場だと思います。

恥骨痛は、腰痛とセットで感じることが多いですし、
大体痛みが激しくなってくる時期が一緒だと思います。
余りにもひどい時には、寝つき悪いかもしれませんが、
横になって寝てしまうのが一番良いと思います。
妊娠後期は体のあっちこっちが痛くなるので、無理は禁物です。

生理痛の痛みを改善するには?

生理痛になると、痛みはそれぞれだと思いますが、
ひどい人は薬を飲んでいると思います。
でも、生理痛の薬を飲んでも、即効性がないので、悩んでしまいますよね。

生理痛の薬を使う時には、出来るだけ事前に飲んでおくことが重要です。
直前に飲んでも、痛みが改善されないので、早めに飲むようにしましょう。
また、生理痛がきつい人は、出来るだけ腰を温めるようにしましょう。

というのも、生理痛がひどい時に、お風呂に入ると、
少しだけでも腰痛が改善されませんか?
私はお風呂に入ると、腰や下半身がかなり楽になるので時間がある時には、
お風呂に入るようにしています。

しかし、すぐにお風呂に入れない場合は、出来るだけ腰を冷やさないようします。
腰を冷やすと、生理痛がひどくなるので、出来るだけ腰は冷やさないようしましょう。

また、生理痛の時には、人によってはのぼせてしまいやすい時があります。
水分補給をしたり、横になって、クールダウンをする時間を作りましょう。
のぼせは更年期障害の症状でもあるので、長引くようであれば、
お医者さんに診察してもらうようにしましょう。

生理痛では、のぼせの他にも、頭痛に悩まされる人もいます。
お腹周辺以外のトラブルに悩まされている人は、単純な痛みではなく、
他の病気のサインになっている可能性もあるので、注意が必要です。

つわりに悩む

つわりに悩まされています。もう1ヶ月以上もの長い間、なんとなく気持ちの悪い日々が続いているのです。今回の私のつわりの症状は、胸焼けと気持ち悪さが主のようです。吐くぐらい気持ち悪くなるような感覚はあまりありませんが、やはり匂いには敏感になってしまい、おえっとなることもあります。

また、お腹が減ってくると激しい胸焼けに襲われます。ご飯を食べている時は特に気持ち悪くないのですが、その後はちょっと吐きそうな気持ち悪さに襲われます。この気持ち悪さを例えて言うなら二日酔いや車酔いに似ているものがあります。二日酔いや車酔いはしばらくすると収まりますが、つわりの場合はこの状態が24時間続きます。気持ち悪すぎて夜中目覚めることもあります。

あまりに具合の悪い日々が続くので、気持ち的にもかなりナーバスでネガティブなことばかりを考えてしまいます。中には、何を食べても吐いてしまって病院で点滴を受ける人もいるぐらいなので、それに比べたらまだマシなのかもしれません。

関節が痛い原因はこれでした

夏だというのに、インフルエンザにかかってしまいました。夏バテで体力も免疫力も下がっていたのが原因なのかもしれませんが、夏のインフルエンザは、冬よりも症状がひどいような気がするのは私だけでしょうか。まず、発熱。外の気温も高いのに、私の体はひどい寒気に襲われました。

でも、寒いからといって布団をかぶっていると異常な汗が出てしまいます。体の温度調節が全くうまくできていないという感じです。そしもうひとつが、関節の痛み。私がインフルエンザにかかったときの関節の痛みは首や肩周辺が痛むぐらいなのですが、今回は全身に痛みが走りました。倦怠感と痛みのせいで、起き上がるのも苦痛でした。

私は数年に一回はインフルエンザにかかってしまいます。でも、夏の時期にかかるのは初めてのことで、完治したからよかったものの、もしかしたら新型のインフルエンザに感染したのかもしれないと恐ろしくなりました。インフルエンザの猛威は毎年のようにニュースになりますよね。鳥インフルエンザなどは人間には感染しづらいとは言われていますがやっぱり怖くて仕方がないですよね。

ピリピリとした頭痛

ボーっとテレビを見てる時、あとは就寝前などに、後頭部がピリピリとするような痛みに襲われます。すごく痛いというわけではありませんが、気になる痛みというか、違和感です。もしかしたら血管が詰まっているのではないかと怯えています。みなさんはピリピリした痛みを感じたことはありますか?

普通、頭痛と言えば、ズキズキとしたこめかみ周辺の痛みを指すと思うのですが、私の場合は後頭部なのです。しかも突拍子もなく起こります。大丈夫かなあと思ってピリピリした部分をなでたり、触ったりするのですが、そのうち、ビリビリと足がしびれた時と同じような感覚になるのです。

頭全体がしびれていると言えばいいのでしょうか。後頭部の感覚がなくなっていき、しばらくすると元に戻ります。今はまだ我慢のできる痛みですが、この痛みはどんどん増していくのでしょうか。

大きな病気が隠れている場合の頭痛もあるので自分では何とも判断しにくいですが、だからと言って病院に行ってもこの痛みの原因は不明と言われそうですよね。たぶん、MRIで見なければわからない範囲だと思います。