カテゴリー別アーカイブ: 体験談

冷房地獄で体が冷えすぎる

私のオフィスは、すごく寒いです。外は30度以上の気温だというのに、室内は20度ぐらいなのです。会社内に入るたびに寒くて具合が悪くなってきます。私はもともと冷え持ちで、冷房の中ではますます寒く感じてしまいます。足首なんて寒すぎて痛みを感じてしまいます。

でも職場ではストッキングとスカートが原則ですし、来客対応もあるので靴下なんて履けません。また、取引先への納品などもあるので、この寒い社内から急に摂氏30度以上の外に出ることも少なくありません。この気温差のせいで毎回体調が悪くなってしまいます。

私のように冷えに悩む同僚女性はほかにもいます。一度、上司に冷房の温度をもう少し上げてほしいとお願いしました。上司もこの気温差には耐えられなかったらしく私たちの要望は通ったのですが、でもやっぱり、外から帰ってきた営業マンが温度を下げてしまうのです。

共有空間なので仕方がないのかもしれませんが、年々、夏なのに体は冷えていて、頭痛もするというような変な体質になっています。

 

貧血の悩み

最近、朝起きてすぐに起き上った時や、ご飯を食べた後、お茶碗を片付ける時などに貧血を起こすようになりました。今までは少しフラッとするぐらいだったのですが、最近の私の貧血はめまいも加わって立っていられないほどです。

ふらふらとしゃがむのですが、距離感がわからず、そばのテーブルに手をかけようと思っても届かない。とにかくフラフラと倒れこんでしまいます。元に戻るにも時間がかかります。しばらくは目の前がチカチカとした状態です。

この貧血ですが、例えば大きな病気が隠されている場合もありますよね。それを考えると怖くて仕方がありません。夏バテや栄養不足による貧血なら生活習慣を改善させればいいだけですが。一度病院に行った方がいいのでしょうか。

私は以前、妊娠していた時も人より鉄分が少なく、よく貧血を起こしていましたし、病院でも鉄分を注入されたこともありました。点滴のような要領で鉄を注入するのですが気持ちの良いものではありませんでした。あの経験はあまりしたくありませんが、このまま続くようなら病院に行ってみます。

やけどの痛みのようなひどい日焼け

夏になってくると、日焼けの痛みが深刻になってくるケースがあります。
日焼けの痛みは、その時には感じないかもしれませんが、
後になってシャワーを浴びたりしたときに、
強烈な痛みを感じる人がいると思います。

特に日射しが強い海外なんかに行った場合、
しっかりと日焼け止めをしても強烈に焼けます。
特に海に入っている人は、汗や水で落ちてしまうことも多く、
あんまり役に立ちません。
本当ならば、絶対に肩を出さないと言うのが大切だとは思います。

しかし、それが出来ない場合は、やはり日焼けしてしまった時には、
しっかりと氷で冷やしたり、アロエのクールダウン用の
ジェルでしかっりとケアをしましょう。

日焼けがひどい場合は、まるで全身やけどをしたような
ひどい痛みが出てしまいます。
これは頭皮にも影響をしますし、
出来るだけ日焼をしないようにするのが得策です。
やけどをしてしまった時には、やはり冷やすのが一番良いです。

日焼けの場合、無理に皮を剥がしてしまうと痛みが余計にひどくなります。
アロエジェルなどで、日焼けのケアをしている時に、
自然と皮がむけたものだけをとる様にしましょう。
ひどい痛みも、クーリングジェルなどを使っていると、
何とか痛みが緩和されますのでおススメです。

かかとの荒れは痛い

ちょっと油断をしていたんですが、かかとって荒れてくると、
歩いている時に、カーペットの繊維に引っかかったりして、
「痛っ!」ってなるんですよね~。
あれはもう、地味に激痛!
本当に痛いんです。
皮膚を引っぱれられるような感じですよね。
あれは本当に痛くて辛いです。

出来るだけ薬を塗って、靴下を履き、保湿をして
寝るようにしていますが、夏はそれもきついですよね。
かかとっていうのは、常にケアをしていないと、ダメですね。
そしてカーペットにひっかかる程、かかとが乾燥している時は、
たっぷりのクリームで、皮膚を柔らかくすることをお勧めします。
特にビタミンCが入っているクリームが良いですね。
かなりしっとりするくらい、たっぷりして寝ると良いですね。

あんまりにもひどい時には、
かかとだけラップをして保湿しても良いと思います。
かかとのガサガサが原因で、靴を履いた時にも痛みが出たり、
症状が悪い場合は、皮膚科で相談してみるのも良いと思います。
ただ、かかとの効果は、軽石で毎日少しずつ角質を柔らかくしながら、
保湿して治すのが、自力ではよいと思います。

足のガサガサがどうしても治らない人は、お風呂上りだと
角質が柔らかくなってケアをしやすいのでおススメですね。

女性の切れ痔

便秘な女性に意外に多いと言われているのが切れ痔です。
でも、絶対に周りには言いにくい悩みです。
私は出産の時に、痔になってしまい、その後のトイレが
もう痛くて怖くて、トラウマになってしまいました。
痔なんて大した病気ではないと思っていましたが、これが本当に、かなり痛い!
排泄をする時に、あの微妙な鈍痛が、本当に痛い。

真っ赤な鮮血が流れて、このままだったらどうしようと本当に悩んだものです。
私の周りのママさんも、「私も出産でイキんだ時になったよ~。
地味に痛いよね~」と言われました。
そうなんです、痔って地味に痛いんです。
しかも、場所が場所なだけに、どうしようもできない。

おまけに排泄をしたくなくても、
便意を抑えることは出来ないので、出すしかない。
でも、排泄すると鮮血。
これの繰り返しです。
治るまでに、相当時間がかかりました!
私は半年くらいずっと痔でした。
痔が原因で、出産するのが恐怖症になってしまいました。
あの切れ痔の痛みは、トラウマです。

なかなか治らないので、本当に悩んでいる人も多いと思います。
便を出来るだけ固くしないように、
水分をたくさん獲る様にするのがおススメです。
病院に行っても良いですが、
大体の場合は自然に治るのが多いみたいですね。

起床時の片頭痛。

起床時に、こめかみ付近に痛みが走っていることが、たびたびあります。よ、く寝すぎると片頭痛になるとか、寝相が悪いと首と頭が痛くなると言いますが、私は寝すぎたわけでもなく、寝相もそんなに悪くないと思います。いろいろ考えたのですが、もしかしたら、睡眠中に低酸素状態になっているのではないかと思いました。いわゆる無呼吸症候群と呼ばれる状態です。

睡眠中に十分な酸素が体内に供給されていないがために、このような頭痛に襲われてしまうのではないかという自分なりの判断です。確かに最近、夢というか、寝ぼけている間に、息が出来なくなって目覚めることがあります。イメージ的にはずっと水の中に潜っていて息が苦しくなってきて限界のところで水中から顔を出せた!という感じです。

やはり、私は無呼吸症候群なのでしょうか。これを調べるためにはどうのようにすればいいのでしょうか。いびきをしている方な、らいびきが止まった時が無呼吸状態の可能性があると言われていますが、私はいびきもしないようなので、調べようがありませんよね。

下腹部の痛み

女性はどうしても便秘がちになってしまいますよね。体の冷えやホルモンの影響があるのだと思うのですが、私も生理前や生理中などは便秘に襲われます。慢性的な便秘の人は下腹部が圧迫したような痛みに加えて、力んだ時に痔になってしまったりとさまざまな痛みに耐えなければなりません。

私も先日、下腹部の違和感に襲われました。なんだか膨らんでいるような張っているような違和感が、徐々に痛みへと変わってゆきました。便意ともまた違う、とにかく腸の中が詰まっていっぱいになって、パンパンになっているような感覚です。息もできないほど痛くなってしまって、もしかしたら盲腸じゃないのかとも疑いましたが、単なる便秘だったようです。

便秘薬も飲むことがありますが、逆に下痢になってしまうことが多いので、できるだけ飲まないようにしています。食生活も水溶性のものを多めに食べるようにしていますし、肉や魚も過度な摂取はしません。それでも、生理付近になると必ず下腹部の張りや痛みに悩まされてしまします。

妊娠中の股関節痛は妊婦の悩み

妊娠中に、私がすごく感じた痛みが股関節痛です。
妊娠の初期の頃には、全く感じなかったのですが、
妊娠6か月以上になってきて、お腹が出てくると、
なんだから股関節の周辺が痛くなってくるんです。

家で寝ていても、なんだか痛くて、ゆっくり眠れなくなってしまいます。
股関節痛の痛みっていうのは、
気になってしまう痛みなので、そこが辛いと思いました。
股関節痛になって寝不足になってしまったこともあります。
妊娠の後期になると、どうしても体型が変わってきてしまうので、
身体のあっちこっちで不調が出てきます。

でも、そんな中でも、やはり下半身の不調が顕著で、
私も何度も股関節痛で目が覚めたり、眠れなくて悩んでしまいました。
股関節痛は馬鹿に出来ないもので、
常に痛みをじんじんと感じてしまったり、
動いた時に、鈍い痛みを感じるようになりました。
最初の頃はこれが本当に辛くて、どうしようかと思いました。

でも、妊娠・出産が終わり、元の体型に戻っていくと、
どんどんと股関節痛は無くなってきました。
やはりそれだけ骨盤や下半身に、赤ちゃんの負担が来ていたのだと思いました。
もしも今、股関節痛で悩んでいる人がいたら、それは一瞬の悩みだと思いますので、もうちょっと頑張ってみて下さいね。

たまに胸が痛くなる

女性にとって胸の痛みは生理的な要因が多いと思います。意外と気にしなくてもいい痛みがほとんどのようですが、チクチクと左胸が結構痛むことがありませんか。私はこの痛みをよく感じます。左胸なので、心臓の痛みなのかもしれません。痛みが続いても今のところ、日常生活に差し支えはありませんし、すぐに治まります。

しかし、この痛みがあまりに定期的に続くようになったら一度病院に行ったほうが良いのかもしれませんよね。乳腺の痛みなのか、または心臓の痛みなのか、神経の痛みなのか、この場合は一体どこで診てもらうのが良いのでしょうか。やはり、最初は婦人科でしょうか。

最近は左胸のチクチクとした痛みに加えて、脇の横周辺もガツンと痛くなることがあります。だいたいが左側に集中しているので、やはり胸というよりは心臓付近の問題なのでしょうか。今はまだ授乳中というものあり、張ったり、たまりやすくなっているだけかもしれませんが、胸の痛みは随分と前から感じていたので、授乳期間が終わったら一度病院に行ってみようと思います。

口内炎は痛い

栄養が偏っていたりするとできてくるのが口内炎。口内炎ができるとテンション下がりますよね。しゃべっている最中にでもなんかひっかかっていたかったりとか、ご飯を食べているときなんかはちょっと刺激物をたべただけでその部分がいたかったりとか、本当に口内炎だけは何とかならないものだろうかとよく思います。私の場合は気にしてサプリなどをとるようになってからは口内炎はほとんどできなくなってきましたが、友人は結構ひどくてこまっているひとがいたりします。

その子の場合は口内炎が奥のほうにまでできていて、本当にしゃべったりご飯を食べたりするのもつらいようです。薬なども全然きかないみたいでどうしたらいいんだろうっていっつも悩んでいました。口内炎ができているあいだは外にも出たくないし家でのんびりしていることが増えるみたいなので本当に口内炎っておそろしいですよね。栄養バランスが悪いのかなんなのかはわからないですが早いこと口内炎ができなくなるほうほうっていうのを誰かが発見してほしいですね。とかいっていると昔の人から3食バランスよく食べればいいだけだ!って怒られそうですけどね。それがなかなかできないから困っているんですよね。